コンテンツ

【横展ゲリラ応援団】トリセツ

【横展ゲリラ応援団】トリセツ

横展ゲリラ応援団のトリセツ

ここでは

横展開ゲリラ応援団の取り扱い説明書

と題しまして
基本理念などを書いていきたいと思います。

※まだ、未完成ですが、お付き合いください。

基本理念

GoogleのSEO攻略

  • コンテンツやリンクの半自動化(特に初動)
  • キーワード戦略およびターゲット戦略(アクションキーワードとずらしキーワード)
  • ドメインごとのサイト仕分け

こういったある意味王道のアフィリエイト戦略を基本軸にしていきます。

という感じです。

  • 「上がりやすいドメインで、キーワードを攻略」
  • 「見込み違いのキーワードの場合圧倒的な速さで修正を繰り返す」

と言ったことができるようになります。

作成するサイトの種類は以下

商標ワード

(基本、新商品で)ペラもしくは補助的に5記事程度

ジャンル、お悩み特化ワード

5記事程度

横展開できるアクションワード

キーワードの数による。数十記事から数百記事。基本ツール頼り

サテライト、インデックス用

見込みのないサイトは二軍落ち

基本的なGoogleSEO攻略

  • 中古ドメインによるペラサイトおよびミニサイトによるSEO手法(もちろんジャンルによっては数百記事作る場合もある)
  • 戦わない所での独り勝ちを狙う
  • 高パフォーマンス低コスト(特にコンテンツ作成部分)

このコミュニティーの
基本的なコンセプトは
グーグルのSEO攻略です

ただしよくある雑記ブログのような

数百記事も入ったブログは作りません。

(横展開できるキーワードでツールを使用する以外)

基本的には
商標キーワードやジャンルに特化したキーワードを狙って

  • そんなキーワードで誰もサイト作ってない
  • 1日のアクセスなど微々たるもの
  • 悩みが明確で高収益が見込めるサイト

を作っていく戦略になります。

PV無視、
購買につながる濃いユーザーのみを集めていきます。

step
1
■初動コンテンツ入れの半自動化

  • ツールや提供コンテンツを活用してとにかくゼロから一を簡略化する
  • キーワードクエリーのテストを簡単に多数を行えるようにする
  • マンパワーの最大限の活用(外注・タスク作業含む)

こういったサイトを複数作っていく場合ほとんどの人が失敗するのは

しかし頑張って作ったサイトでも
順位がつくかどうか
アクセスが来るかどうかは

Googleが勝手に判断します。

だから最初は

サイトというお店に対して看板だけでも出しておく

中身は後から作るという考え方です。

例えば

お店の前にたこ焼き屋という看板を出したとします

しかし全く人が来ません

その場合は看板をすぐに天ぷら屋に変更します

しかし全く人が来ません

さらにすぐに看板をタピオカ屋に変更します

ここでようやく人が来ました

(変更作業はツールでボタンを押すだけ)

ここではじめてあなたは
お店の内装というサイトのコンテンツを作り始めます。

このたこ焼き屋の

人が来ないので
その作業は全く徒労に終わります。

このようにとにかく看板を出しまくって
人が来たサイトから中を作り出す

そして人が来ないサイトは
看板だけ別のものに置き換える

こういった作業を最初の数週間繰り返し
これでいいことがわかってから
中を作り始めるやり方です

ここまでの作業は
キーワード選定のみで
まだ記事は書く作業をしない状態

※ゲリラFTPツール(明日、リンク先公開します)

step
2
■お店の内装は材料だけ集めて自動生成

コンテンツを作る時どこからスタートしますか?

一つのジャンルに取り組む時に
いきなり記事を書き出すのは

かなり効率が悪いです。

この手の

  • 商標キーワード
  • ジャンルキーワード
  • 悩みから商品に繋げるキーワード

ある程度記事の構成中身が決まっています。

なので特に

  • 複数のキーワード
  • 複数のターゲット

にアプローチする時は事前のリサーチが重要です。

あとはリサーチした材料を
そのサイトによって振り分けていくだけです。

この振り分けツールはコンテンツとしても提供します。

がご自身で行うのもそう難しくありません。

というか雑記ブログのような
オリジナルコンテンツを一から書くよりも
はるかに簡単です。

ここで出来たリサーチデータを
複数の記事(ペラサイト)に割り当てていきます。

これでサイトの骨格が完成します。

ポイント

と言ってもこれを手動で行うのは面倒くさいのでここに関してもツールである程度ランダムに吐き出せるようにしています。

あとはこの記事の骨格を見ながら
中の文章を書いて修正を随時加えていくだけです。

step
3
アフィリエイトはリサーチが全て

こういった特化したジャンルのサイトを作る時に一番重要なことは

とにかく闇雲に記事を書きまくること

ではなく

状態にしておくことの方が重要です

私が特に重要視しているのは

  1. ベネフィット
  2. 箇条書き
  3. 要約

この三点になります。

結婚の悩み

にきび

こういうのを山ほど集めておきます。

ポイント

この辺のリサーチなどを飛ばして記事を書けと言われても書けない

逆に言うと

これができていれば既にほぼ全ての作業は終わっている

ということになります。

特に初心者の方にも意識していただきたいのは箇条書き

だから文章を書く前に
各パーツに当てはまる箇条書きをとにかく集めましょう。

これをやらないで執筆した文章ははっきり言って読めません。

これはヒートマップを見るとすぐわかります。

このあたりの材料集めについてはこちらから提供するもの以外にも、時間を決めてみんなで意見を出し合うって企画も考えてます。

step
4
外注化

サイドのキーワードと骨格は決まったところで

まぁ作業の8割程度は終わっています

あとはこの箇条書きを見ながら
文章を書いていくだけです

しかしここで問題があります

当然のごとく
外注化してしまいましょう

ここで外注するサイトは横展開してるサイトなので

大体の流れは決まっているので

それを修正しながら

五記事書いてください
十記事書いてください

という指示を出していきます

  • ただタイトルキーワードだけを渡す
  • 全然違うジャンルのテーマを数記事書いてもらう

よりもはるかに簡単です

外注ライターの方も
あんまり構成を考える必要はないし

調べながら書いていくと
後になればなるほど楽になる
というメリットもあります

と言う問題があると思いますが
一記事あたり数100円でできるので

とりあえず思い切って外注することを
おすすめいたします。

量産体制が整ってきたら

1ヶ月で1万円

のような感じで

と主婦の方なんかは
物凄くやる気を見せてくれます

そのあたりのやり方なんかも
外注マニュアルに書いてあるので
参考にしながら

とにかく極力自分は何もせず
稼げるサイトの量産に
取り組んでいってみてください

step
5
そしてDRMへ(情報発信ビジネス)

アフィリエイトサイトはリストが取れない

これが、ほとんどの人がネットビジネスから去っていく理由で

「しかし、リストを取ろうにも…実績」

って人が多いです。

ここについては
また小出しにしていきますが

「稼いだ実績は人に教える側に回る」

のがおすすめです。

私のサイトで
LINE公式アカウント(旧LINE@)を

提供しているのは
そういった将来的には

教える側に回ってほしい

という意図があります。

【横展ゲリラ】まとめ切れてないまとめ

キーワード選定につきましては
詳しいことはまた
コンテンツ内で書いていきますが

中古ドメインの場合は

「商標」
「アクションワード」

こうしたワードじゃなくても
上がる場合もあるので

色々と試してみるといいと思います。

「それでGoogleの順位がつかなければツール上のタイトルや見出し構成を変えてサイドアップロードするだけ」

ですので負担にはならないはずです。

こういう

「このキーワードは無謀だと思うけど、やるだけやってみようかな」

って感じでどんどんテストできるのが

いいところです。

アフィリエイトによるサイト量産はよくナンパに例えられます。
女性の方はすいません。

が、これが一番わかり易いと思うので・・・

アフィリの場合も同じで

・ダメ元でやる
・無理ならまた、タイトルだけ変更してアップして様子見
・イケそうなら本腰を入れ始める

言い方が悪いけど、【手当り次第ナンパする】のに似てますね。

アフィリエイトをやってる人で

・稼げない
・続かない
・数をこなせない

場合

先程の工程でいうと

・ダメ元でやる
・無理ならまた、タイトルだけ変更してアップして様子見
・イケそうなら本腰を入れ始める

の中で思考が最初から

・イケそうなら本腰を入れ始める

からスタート

してるからです。

思考がここからスタートすると
なかなかうまく行きません。

結果、

【本命の彼女に告白しようと毎日準備してるけど、上手くいくかわからないから、不安になり、さらにハウツー本を読み漁り、情報過多になり、結局何がいいのか分からず、告白できなくなる。しかも、一度も女性と付き合ったことないのに、モテる方法などの知識は人一倍豊富】

という状態になります。

行動に対する瞬発力が全く違いますよね。

ナンパ野郎は

「まあ100人くらい声かけりゃなんとかなるだろ」

という思考に対し

うまく行かない人は

「1人目で俺のプライドにかけても成功させてやる」

状態です。

※女性の方に対する上手い例えがあったら教えて下さい。

アフィリエイトに対し
ここでこんな事を言うと

「いや、時代は変わった。今はコンテンツ重視の時代だから、闇雲にやっても意味ない。昔とは違うのだ」

って意見が必ずでてきます。

確かにそうかも知れませんが

こういう人に限って、闇雲にやった経験がない人・・・

なんですよ。

ここが大問題。

「過去、ナンパで1560人に声かけたけど全滅だった。時代は変わった」

っていうのなら分かります。

がこれを言う人って

「昨日、ナンパで3人に声かけたけど、駄目だった。今の時代の女性にナンパは向いてない。スマホの方が効率がいいと思う」

みたいな感じですよ。

ちょ、おまえがそれ言うか?

です。

私の周りでもアフィリエイトで稼いでる人は

例外なく失敗体験多数で

バケモンみたいなPVのメディアを運営しつつ、裏で様々なサイトも量産してる

1枚もののサイトを360個持ってる

PPC用のページは累計6000ページ作った

こんな連中ばっかりです。

なんか話が脱線し、長くなってしまいましたが

中古ドメインと今回提供してるツールなどで

「このワードはうまくいきそうか?」

なんいうのはいくらでもトライ・アンド・エラーを繰り返せますので

「ダメなら次のワード試す」とお気軽な気持ちでいてください。

LINE公式アカウントでいつでもやり取り!

とにかく安くスコアの良いドメイン

-コンテンツ

© 2020 横展ゲリラ応援団